古い町並みで「せんべい手焼き」体験!

おせんべいの老舗、三駒屋さんで!

散策が楽しい古い町並みで、大人もお子さんも楽しめる体験があります!
それは、おせんべいの手焼き体験。
お米作りが盛んな飛騨で、昔ながらの定番おやつでもある、おせんべい。
それを手焼き体験できる場所があるんです!

市内に何ヶ所かあるようですが、古い町並みにある「三駒屋」さんはオススメのお店。
素朴で懐かしい「しおせんべい」「溜りせんべい」を昔ながらの原料と製法で作っている老舗店です。

店内には伝統的な手焼き釜があります。
その中に、おせんべいの原料「うるち米」を平たくしたものを入れ、火であぶりながら焼き上げます。
あっという間の出来事ですが、お店のおばちゃんが丁寧に教えてくれるから大丈夫!

作ったおせんべいは、その場で食べるのはもちろん、袋に入れて持ち帰ることも出来ます。
短い時間でその日に行って楽しめるので、時間の無い外国人観光客にもオススメですよ!

お店情報(HPより)

三駒屋 さんまち店 (高山市上三之町95)
営業時間  9:00~17:00(12月~4月の冬期は16:00まで)
料金  一人10枚で500円
定休日  火曜日 12月30、31日
問い合わせ先  0577-78-2828(本社)
もっち
書いた人:もっち

生まれは高山、進学と就職で大阪へ行き、30歳でUターンしてきて高山でのんびりと暮らしている飛騨っ子です!晴れた日に乗鞍岳を眺めながらドライブするのが最高に幸せなんやさな~ 【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る