冬恒例の二十四日市

冬の楽しみです。

毎年1月24日には二十四日市が本町通りを中心に開催されます。
以前は12/24に開催されいて、この市で正月用品を揃えたそうです。
新年には新しいもの。いまでもそーですもんね。
今では珍しくなった、昔かながらにの江名子バンドリ(ミノ)、宮笠
小屋名しょうけ(竹ザル)、有働杓子の販売や実演もあります。


お店が勢ぞろい

本町通り商店街は歩行者天国になってお店がたくさん並びます。
毎年、同じ場所にお店が並ぶので、売り切れで泣かないように、お気に入りのお店はすかさずチェック!

飛騨エリアから美味しい物が大集合

高山、飛騨市含めると、かなり広域なので、食べたいと思ったら、車で30〜60分移動しなくては食べられないものも、大集合です。

食べたいものも直ぐにゲット

人気のお店は午後からは売り切れもあるので、お腹を空かせてその場でいただくのがおススメです。

北陸グルメも

山間部の飛騨ですが山を越えたら富山は近かったりします。
海鮮も食べられます。
商店街のお店も二十四市限定の商品があったりします。
1日じっくりみられますよー。
来年も1/24に開催です。

蓑のことをバンドリと言います。

小屋名しょうけ

宮笠
セミという飾りのついた笠は飾るだけでも素敵

飛騨ではおなじみの木
ホオノキから削り出す
有働しゃくし
でん
書いた人:でん

飛騨の自然が好きで、来ているうちに移住しちゃいました(≧∇≦) 飛騨は楽しい!【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る