平安時代を再現?生きびな祭り

飛騨地域は旧暦でお祝い

三月はじめの行事といえばひな祭り。
桃の節句で早春を感じる行事ですが、
今年は雪解けが早いですが、飛騨はまだ寒いです。
新緑の芽吹きもまだまだ先です。
年によっては雪景色( ̄▽ ̄;)


そんな飛騨地域は桃の節句は旧暦でお祝いします。
まだまだ雛人形を飾っています。
4/3まで高山市内ではひな様巡りが出来るスタンプラリーも開催中で見てまわれますよ。

↓ 詳しくは ↓
http://kankou.city.takayama.lg.jp/s/2000006/2000014/2000073.html

一之宮町の生きびなまつり

ひな祭り行事で有名なのは高山市一之宮町にある水無神社の「生きびなまつり」です。
高山市を始めとした1市3都から推薦された、19歳から25、26歳くらいまでの未婚女性9人が生きびな様に扮して神社に登場します。
毎年4/3に開催されます。

水無神社は飛騨の一の宮です。

一の宮はその地域の中で最も社格の高いとされる神社のことです。
農業(稲作)にとって水は命。この命の水の源である位山を神座(みくら)とする水無神社(みなしじんじゃ)。
この一の宮の神社であるお祭りです。
パワースポット好きな名古屋の友人が水無神社とも位山についてかなり熱く語っていました。他県の人でも知る人ぞ知る場所のようです。
昨年、見に行った際は、地元の巫女姿の子供が奉納舞を始めたら雷が鳴ったので、ちょっとパワー、本当にあるかも⁉️
そう思いました。

氷菓でも有名

そしてこのお祭りは、高山出身の作家の米澤穂信さんの原作アニメ「氷菓」に登場するので有名になりました。アニメ化は何年も前なのですが、今だに人気があるようです。
原作は昨年、実写化もされました。

http://kankou.city.takayama.lg.jp/s/2000002/2001406/2001362.html

行きびな祭りまでもうすぐです。
今年も楽しみな行事です。

生きびな祭りについてもっと知りたい方は

http://hidamiya.com/event/event01
でん
書いた人:でん

飛騨の自然が好きで、来ているうちに移住しちゃいました(≧∇≦) 飛騨は楽しい!【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る