リスを見てまったりする

高山のリスの森

GWに市外の友人親娘が遊びにきました。
何度も高山にはきているので、
さて何処へ出かけようかと思っていたら、
「リスの森に行きたい」と友人娘からのリクエスト。
そんな施設があるのは知っていましたが、そういえば行ったことがない施設。
それならと決定しました。

リスと触れ合いたい!

余ほどリスに触りたかったらしく、
私と合流予定より早く高山にやってきた
友人親娘は、
早速、リスの森へ
連休後半の昼下がり、
駐車場はいっぱい、
しかも連休中にお客さんからいっぱいエサをもらったリス達はあまり寄ってこないかも。
Σ('◉⌓◉’)
そう、スタッフの方に残念なお知らせを聞かされた友人親娘は諦めてもどってきました。
その日は町中見物。

…そんなに触りたかったのか。
しかし、リスも連休のお客さん相手、
大変やね( ̄◇ ̄;)

翌日、リベンジ

そして、やっぱりリスとの触れ合いが諦めきれず(笑)
高山にはリスと触れ合いのできる所が2箇所あります。
もう1つの場所でリベンジがしたいというので、でかけることに。
私も一緒に出かけた方は「飛騨高山まつりの森」に併設されている「リスと遊べる森」です。
「まつりの森」は平成屋台が8台展示されている。面白い施設です。
友人親娘はまつりの森には目もくれず、リスまっしぐらでした(^◇^;)

世界の昆虫館も一緒にみられます。

世界の昆虫館も併設されていて、リスと遊べる森は共通入場券を購入。
昆虫館の中を通り、二階からリスの元へ。
ちなみに、この昆虫館のコレクションも凄かったです。
標本ラボもあって好きな子にはたまらないだろうと思います(^_^)b

えさガチャで購入

中に入ると、えさが購入出来るようになってましたよ。
ガチャになっていると、大人もなんだか嬉しいのはどうしてだろう。

リスの集合マンション

施設の中にはリスの集合マンションがありましたよ。
中は繋がっているもよう。

連休疲れ…再びか…?

あれ?リスより人の方が多いぞ⁉︎
外に出ているリスも何だかボーッとしています。
こっちのリスもまさかの連休接待疲れか(苦笑)

ウサギとも触れ合う

ちょっと(いや、大分?)
がっかりな2人。
同じく併設されているウサギコーナーで気をまぎらわします。
ウサギも可愛いです。

リス、自由自在

ウサギと触れ合い、昆虫館も見学。
どうにも心残りっぽいので(笑)
もう一度、リスを見るために戻り事に。
…うぉ⁉︎
思わず声があがっちゃいました。
小屋の中、リスだらけ⁉︎
縦横無尽にリス、走りまくり⁉︎

リス好き放題

時間的にまもなく正午。
先程が嘘見たいな様子です。
暖かくなって、エンジンがかかったようです。
そういえば、昔飼っていたシマリスもスイッチが入ると
ゲージの中で、もの凄いテンションで暴れていたのを思い出しました。

リス好き放題

餌がなくてもよってくるわ、髪の毛齧るわ
肩どころか頭の上やら複数押し寄せます。
地面も走り回るので踏みそうです。
好き放題です。
でも、これはこれで、和むなぁ〜〜と、
好き放題されていたら、う○こやし○こをやられるので、
要注意です。

こうなると、行かなかったリスの森も楽しそうです。
機会があったらいってみよう。

リスの活発な時間帯に行くと楽しさ倍増です。

リスと遊べる森
岐阜県高山市千島町1111 飛騨高山まつりの森内

リスの森飛騨山野草自然庭園
岐阜県高山市松倉町2351-7
でん
書いた人:でん

飛騨の自然が好きで、来ているうちに移住しちゃいました(≧∇≦) 飛騨は楽しい!【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る