地底探検に行ってきました。

当選したよ!ジオスペースアドベンチャー

毎年7月に開催されるジオスペースアドベンチャーツアー。
事前申し込みが必要で、多い場合は抽選です。
昨年は外れて、今年はリベンジで申し込みました。
今年は比較的、当選しやすかったみたいです。
これも運ですね(^^)

世界最先端の研究をしているんだって。

飛騨市神岡は炭鉱の町として栄えた所です。
その炭鉱跡地の地下で、東京大学や東北大学の研究施設があるのです。
ノーベル物理学賞を受賞された小柴先生、梶田先生もここで研究をされたそうです。
2人もノーベル物理学賞の方が出るってすごいなぁ(O_O)
今も世界中から研究者が来るそうです。
3人目もあるかもと、GSAスタッフの方も期待に満ちた話をされていました。

地底はひんやり

集合場所からバスに乗り換えて、炭鉱の中に。
連日の猛暑の中、地下は厚手のジャケットを着ていないと寒いくらいでした。
歩いてみると、足元がゴツゴツしていて、つまづきそうに!
アスファルトじゃないのだから当たり前なんだけど、これ掘った道なんだなぁと思うとワクワクします。

研究施設の前を通ったよ

スタッフの方に色々説明してもらいながら歩きます。
研究施設の中は見られてませんが、沢山施設の前を通りました。
本当に研究しているんだなぁと実感。
なんて、アホなセリフしか出ない(^_^;)

探検は続く

炭鉱の歴史を紹介してくれるとこでは、スタッフさんの面白いパフォーマンスや採掘重機を間近で見られました。
トロッコのレールが残っていたり、探検気分満喫であっという間のツアーでした!

グッズも充実

集合場所の神岡公民館でグッズも販売。
化学式?が書かれたTシャツやクリアファイルは持っているだけで頭が良くなりそうな気がした(^^)
軽食も色々あり、楽しい一日でした!

地元のボランティアスタッフさんが色々と準備しておもてなししてくれました。ありがとうございます。
来年行きたい方は
毎年5月くらいにサイトに告知がでるのでチェックしで下さいね。

https://gsa-hida.jp

でん
書いた人:でん

飛騨の自然が好きで、来ているうちに移住しちゃいました(≧∇≦) 飛騨は楽しい!【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る