座学 ひだびとに「飛騨」を学ぶ2016

2016.02.04

伝えたい飛騨の味、飛騨の暮らし
講師:吉眞和喜さんと陽子さん

座学「ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2015-2016」は、飛騨市にて、地域に根差した活動をされる方と、地域の継承への手掛かりを探るトークセッションシリーズを開催します。

2015年度の第5回は、飛騨市河合町に暮らす吉眞和喜さんと陽子さん。

吉眞和喜さん(写真左)は河合町出身。角川で唯一、自宅にてほんこう様(報恩講)を行っています。ほんこう様を行うために、年間の暮らしがあると語ります。
吉眞陽子さん(写真右)は、岐阜県可児市出身。12年前に飛騨市へ移住。その後、吉眞家に嫁ぎ、現在二児の母。義母の和喜さんから河合での暮らしや食を学び実践しています。「森の案内人」として天生の森のガイドも務めています。
是非お誘い合わせの上、お越し下さいませ。...


お車でお越しのお客様は、飛騨市役所駐車場か飛騨古川駅裏駐車場をご利用下さい。

 
開催日
2016年2月21日
開催概要
2016年2月21日
14:00
開催場所
円光寺

岐阜県飛騨市古川町殿町11-11

問い合わせ先
お問い合わせ先 飛騨市まちづくり協議会 machi-kyo@chura-boshi.com 090-5450-3915
Alternative Text
書いた人:kai

【HIDABAKO編集長】 飛騨在中。北アルプスの麓、大自然と温泉が素晴らしいエリアを盛り上げるお手伝いをしています。 岐阜県を中心に旅の魅力を発掘&発信していきます! リクルート社ではじゃらんスタッフとして奥飛騨を担当し、卒業後は株式会社結を設立。

イベント一覧へ戻る