【でこなる座】はじまる!

2018.12.13

日本伝統芸能パフォーマンスショーが高山で!

 

太鼓、三味線、獅子舞、日本舞踊などの芸能で構成された「でこなる座」が12月10日、高山市鉄砲町の高山別院庫裡ホール(仮設営業)にてスタートします。

舞台では英語のナレーションもあり、外国人観光客にも理解しやすくなっています。

男女14人が繰り広げる演舞や太鼓の演奏は、来年2月28日までの月曜日から金曜日まで毎日

午後1時半からと午後3時半からの2公演行われます。

飛騨高山の魅力の一つである、日本伝統芸能に是非触れてみてください。

 

★でこなるとは・・・

「でこなる」とは飛騨地方の方言で「大きくなる」の意味です。
開催期間
2018年12月10日 〜 2019年2月28日
開催概要
料金:2,000円(税込)(1Stage)

1st Stage 13:30~14:30
2nd Stage 15:30~16:30
★月曜日から金曜日までの平日は毎日
開催場所
高山市鉄砲町の高山別院庫裡ホール

岐阜県高山市鉄砲町6

問い合わせ先
E-mail/info@dekonaru.com  Phone/0577-33-0140
書いた人:HIDABAKO 編集部(oki)

イベント一覧へ戻る