【飛騨の里】伝統行事「車田の稲刈り」の時期がきました! 飛騨の里知っトク情報!

2019.09.24

実りの秋到来!屋外博物館「飛騨の里」で車田の稲刈りイベントが開催されます!

そこでイベントに行く際に知っておくといい、お得な情報「知っトク情報」と車田稲刈りのイベント情報をお知らせします!

 

【知っトク情報①】

・「車田」とは...?

車田の名称は、車のように丸く稲苗を植えることに由来すると言われています。特異な植え方のため、江戸時代から飛州志(ひしゅうし)などの本に取り上げられてきました。現在は、田の中心に杭を立て、7本放射状に5株植え、これを中心にして同心円状に苗を植えます。穢れを避け、わらなど清浄な肥料が使われることも車田の特徴です。松之木町には「車田」という全国的にも珍しい水田があります。車輪のように丸く稲苗を植えることが特徴で、現在、国内では佐渡島と高山の二カ所だけに残っています。

・車田の田植えは昔ながらの姿をとどめています。

車輪の形に稲を植えることから「車田(くるまだ)」と呼ばれています。日本で新潟県佐渡島と高山市松之木町のみに現存しています。飛騨の里の車田は、松ノ木町に残るものを再現したものです。佐渡の車田は渦巻き状に植えていくのに対して、高山の車田では7本の線を中心から伸ばし、そこに1株3本の苗を5株ずつ植えていきます。それはまるで車輪のように見えます。高山に残る1600年代の文献に、車田の記載がありますが、その起こりははっきりとはしていません。特殊な植え方であることから、神事に関した農作業の方法であると思われています。伊勢神宮にお供えする米を作ったという説もあります。飛騨の里で植えられている稲は「たかやまもち」というもち米の種類です。現在車田の所有者平野さんと、車田保存協会の協力を得て、毎年5月上旬に田植えを行います。秋には2アールの面積に約1.5俵(1俵は60㎏)の収穫があります。お米は飛騨の里でお正月の花飾りやお鏡に使われています。また、飛騨の里内で実演される餅つきにも使われ、冬の入館者には焼き餅が振舞われます。

 

今年は令和元年5月18日土曜日に田植えを行ったそうです。

そんな手塩にかけた稲が収穫時を迎えました。

 

それが「車田の稲刈り」イベントです!

 

全国でも珍しい車田の手法を多くの人に知っていただくために、稲刈りの様子を見て頂きながら車の輪のように丸く植えられた「車田」で稲刈りが行われます。また、昨年車田で穫れたお米を使ったつきたてのお持ちの振る舞いも有り(なくなり次第終了)、目で楽しんで舌で楽しめるおすすめなイベントです。紅葉には少し早いですが、飛騨の里では、車田の稲刈り以外にも、色々なお楽しみイベントが随時開催中です。鯉のエサやりや昔ながらの雰囲気を体験できるコーナーがたくさんあります。

 

飛騨の里は、何よりも高山の古い町並みから割と近い!高山市街地での観光が終わった後でも十分楽しめます。そしてゆったりとした時間が過ごせるため、高山市街地「古い町並み」観光で疲れた体を自然ののどかな風景の中でリフレッシュすることが出来ます!

 

【知っトク情報②】

さらに飛騨の里は一緒に観光に連れてきたワンちゃんも入館することが出来ます!最近はワンちゃんと旅行に出かける方が増えてきていますね!せっかくワンちゃんとお出かけするなら屋外博物館である飛騨の里でワンちゃんと素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

※別途HP内「イベント」にて飛騨の里でわんちゃん自慢第4回フォトコンテストのお知らせがあります。

飛騨の里は様々な古民家が小さな集落のようになっていて順番に回ると昔の人々の生活が少しわかります。家の中(建物内)にもペットを抱っこすれば入ってみることが出来ます。飛騨の伝統に触れ、肌で感じることのできる飛騨の里の車田稲刈りイベントは毎年多くの観光客の方がご来場されます。年に1度の伝統行事を一緒に楽しみませんか?

 

【知っトク情報③】

飛騨の里入り口にある「お土産物屋」に隣接して「思い出体験館」があります。こちらでは、色々な品物を手作りで作る体験ができます。せんべい焼きや、さるぼぼ作り、陶器絵付け、ストラップ作り、写真たてなどお子様でも体験できるように丁寧に教えてくれます。外国の方も多く、器用にさるぼぼを作っている姿は、なかなか印象的ですね。飛騨の里に入館しなくても入れますので、ちょっと時間が空いた時など観光の一つに組み入れても良いと思います。親子連れの方におすすめです!

 

 
開催日
2019年9月22日
開催概要
【車田の稲刈り開催時刻】午前10時~正午
【開館時間】8:30~17:00
・入 館 料:大人700円/小人(小・中学生)200円
・団体料金(20名様以上):大人600円/小人150円
・障がい者手帳等お持ちの方は手帳提示によりご本人のみ入館無料。
・駐車場(終日)普通車・小型・中型バス300円/大型バス1,000円
開催場所
【飛騨の里】飛騨民俗村(飛騨の里&民俗村)

〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町1-590

問い合わせ先
電話:0577-34-4711   FAX:0577-33-4714 メール:info@hidanosato-tpo.jp
書いた人:HIDABAKO編集部(fuji)

イベント一覧へ戻る