【奥飛騨冬物語】栃尾温泉「荒神の湯」冬のイルミネーション

2019.11.01

北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷。大自然の恵みを受け、平湯温泉・福地温泉・新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉という5つの秘湯が育まれてきました。山里ならではの郷愁を誘う風情と、日本一といわれる露天風呂そして、四季折々に豊かに表情を魅せてくれる奥飛騨温泉郷でこの冬行われるイベントやおすすめ情報を【奥飛騨冬物語】と称してご紹介します!

 


☆栃尾温泉「荒神の湯」周辺で冬のイルミネーションがお楽しみいただけます☆


~冬の夜だけで会える感動絶景!幻想的な極寒の世界へ~



※この動画は平成22年~23年のものであり、現在とは内容が異なる場合がございます。


栃尾温泉公共露天風呂「荒神の湯」周辺の清流「蒲田川」河畔にある散策広場の木々が、LED電球により装飾され、とても幻想的に!真っ白な雪にイルミネーションの光が反射し、辺り一面やさしい光につつまれて一味違った美しさをお楽しみいただけます。


会場に隣接する荒神の湯(露天風呂)は22:00まで利用できるので、イルミネーション会場にお越しの際にぜひご利用ください。蒲田川の河原にある「荒神の湯」共同露天風呂で入場料は志(200円程度)を入口の料金箱の中へ。周りには、脱衣場と露天風呂と書き込まれた大きな岩があるだけです。 雄大な山々に抱かれながら、大自然をひしひしと感じることができます。


■「荒神の湯」について


開設期間 : 通年
開設時間 : 8:00~22:00(月・水・金は清掃の為12:00より営業)
定休日 : 無休
料金 : 寸志 (200円程度)


 


蒲田川河畔を彩るイルミネーション。装飾された樹木や東屋のほか、かわいい動物形イルミネーションも見所です☆


各地でイルミネーションが始まっていますが、もっと雄大な景色を見たいなら飛騨高山・奥飛騨へ...。

冬の時期の岐阜・飛騨高山方面へ足を伸ばせば、氷点下の世界ならではの幻想的な冬絶景に出合えるんです。凍った滝のライトアップ、七色に光る巨大な氷柱(つらら)、実際に入れるかまくら…。どれも他のエリアではなかなか体験できないイベントが満載です。

また、飛騨高山は古い町並が残り、食べ歩きも楽しいエリア。そこから足を伸ばした奥飛騨温泉郷は日本有数の源泉数を誇る山深い温泉地。開催期間も12月下旬から3月下旬と長期間なので温泉旅行とセットでぜひ計画してみてくださいね♪
開催期間
2019年12月下旬 〜 2020年2月末日
開催概要
【開催時刻】17:00 ~23:00
開催場所
栃尾温泉「荒神の湯」一帯

〒506-1423 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾

問い合わせ先
一般社団法人奥飛騨温泉郷観光協会 TEL:0578-89-2614
書いた人:HIDABAKO編集部(fuji)

イベント一覧へ戻る