【飛騨あさひ】アナ雪の幻想的な世界へようこそ!氷点下の森、ライトアップ・氷祭りのお知らせ☆

2019.12.16

一目でわかる氷点下の森 アナ雪の世界へようこそ☆


高山市中心地から約1時間。そこにはまさに新世界。感動の連続。吸い込まれる氷と大自然の魅力。最高の癒しの空間が待っています。昼間はブルーに氷が輝き、夜はライトアップで七色に輝く、昼夜問わず楽しめる観光スポットです。

 


氷点下の森の氷の色は「青色」をしています。冷蔵庫で水道水を凍らすと白色になります。雪国で冬場によく屋根についている氷柱(つらら)は透明な色をしています。この色の差は何でしょうか?実は水を流動的に長い時間をかけて凍らすと、氷は透明に近くなる性質があります。氷点下の森の氷は言わば大きな氷柱です。氷柱と氷柱の間に雪が混じり、断層のように氷と雪が混ざった状態で徐々に大きくなっていきます。そうすると氷点下の森のの氷のように透き通った青色になるのです。




【期間中毎日実施 ライトアップ】



毎年1月1日~2月28日まで毎日ライトアップをしております。入場料は無料ですが、自然環境を保つため協力金を会場でお渡しいただけると幸いです。時間は日没から21時までとなっておりますので、日によって開始時間が変わります。夜の冷え込みはまた一段と厳しくなります。暖かい服装でお越し下さい。氷のライトアップに最高の星空、ロマンチックな夜をお過ごし下さい。



“えっ!シャボン玉が凍る”



氷点下の森では特に冷え込みが厳しい時にはシャボン玉体験をやっています。特に寒い日には、シャボン玉が空中でどんどん白く凍っていき、地面に落ちても割れないという現象がおきます。子供から大人まで誰でも簡単に楽しめる、都会では味わえない遊びができます。


 



【氷点下の森・氷祭り】


氷点下の森 氷祭りは、毎年2月第2土曜日に開催されます。 約4ヘクタ-ルにも広がる氷の森は、幻想の世界です。普段は絶対に見ることができないでしょう。 寒さも忘れるほどの芸術的な氷のアートを作り出されます。



氷祭りの名物は「冬花火」です。その他にも、朝日町胡桃島小鷹神社の伝統獅子舞や、愛と平和のキャンドルタワー、松明の行進、シャボン玉パレードなど多くのイベントが開催されます。この氷祭りは全て有志の力で構成されている珍しいお祭りです。地元の協力者とボランティアスタッフで祭りを盛り上げています。楽しい、綺麗… もちろんそれは感じていただけますが、会場にいると、なぜか勇気と元気ももらえるそんなイベントです。




第45回氷祭りプログラム


詳しい内容はこちらから↘氷点下の森・氷祭り↙



~氷点下の森氷祭り~

【開催日時】令和2年2月8日土曜日
【開催時間】午後4時~午後9時まで
【開催場所】秋神温泉氷点下の森 氷点下の森(秋神温泉旅館)
【主催】氷点下の森守る会 秋神温泉旅館
【問い合わせ】飛騨あさひ観光協会(電話:0577-55-3777) 




16:00 神事
16:30 わかめアニキと飛騨高山の愉快な仲間たち(絆ライブin秋神・氷祭り2020)
17:15 聖なる火 たいまつ行列
17:30 チーム若旦那 楽しい餅つき パプリカVERSION
18:10 杉山修 氷点下の森2020極寒コンサート
18:50 陣屋太鼓 氷点下の森スペシャルバージョン
19:30 益田大輔と社会復帰研究会の愉快な仲間たち『2020氷点下の森音楽会』
20:00 ハッピーキャンドルタワー ~フルート演奏~
20:30 氷点下の森に咲く花火
20:45 氷の守人 挨拶
21:50 お供え物まき
21:00 氷祭り 閉会宣言

終了後一般車両通行既製解除

※プログラムは変更の可能性があります。

当日のみ!氷祭りバスツアー


当日のみ行う限定ツアーです!「濃飛バス氷祭りツアー」氷点下の森に車で向かうことが難しいお客様、また高山市内にご宿泊のお客様におススメのツアーです。申し込みは濃飛バス公式ホームページよりご予約下さい。
出発時間19:00(高山濃飛バスセンター)
到着時間21:50(高山濃飛バスセンター)

▼濃飛バス公式ホームページ ツアー予約ページはこちら↙






※下記は氷点下の森ライトアップのイベント詳細です。


開催期間
2020年1月1日 〜 2020年2月29日
開催概要
【開催時刻】ライトアップは日没から午後9時まで
開催場所
氷点下の森

高山市朝日町胡桃島355(秋神温泉旅館内)

問い合わせ先
飛騨あさひ観光協会 TEL:0577-55-3777
書いた人:HIDABAKO

イベント一覧へ戻る