飛騨三大祭のひとつ【飛騨神岡祭】

2019.04.02

毎年4月の第4土曜日に行われる「飛騨神岡祭」は、町内三社(大津神社・朝浦八幡宮・白山神社)の例祭の総称で、高山祭・古川祭とともに「飛騨三大祭」に数えられる祭です。

祭当日は、年に一度、神様が里に出られ、町内を巡行される日として、町内の家々からお神酒などが献供され、町内各所で賑々しく舞や楽が奉納されます。

祭最大の見どころは、神様が大津神社を発神輿し、また里から神社へ戻られる、渡御(渡御)・還御(還御)の各行列で、平安絵巻を思わせる約700人余りの大行列です。

また、神岡祭前日には前夜祭も行われ、鶏闘楽や獅子舞などが披露され本祭に向けて盛り上がりを見せます。
開催日
2019年4月27日(土)
開催概要
【イベント時の駐車場について】
無料駐車場は、飛騨市神岡振興事務所のほか、夕陽ヶ丘市民駐車場(神岡振興事務所より徒歩5分)、神岡城駐車場(同じく徒歩10分)、大島駐車場などにあり。
【交通規制について】
期間中は、神岡町市街地で交通規制が実施されますので、規制案内に従ってお越しください。
【アクセス】
高山方面より:高山清見道路高山ICより国道41号経由60分
富山方面より:北陸道富山ICより国道41号経由60分
松本方面より:中央道松本ICより国道158号・安房峠道路経由120分
飛騨市内より:JR飛騨古川駅から国道41号経由25分

※雨天の場合、大津神社・白山神社・朝浦八幡宮の各社の行列は中止となります。(順延はありません)
開催場所
飛騨市神岡町市街地

岐阜県飛騨市神岡町東町378

問い合わせ先
飛騨市神岡振興事務所地域振興係 TEL:0578-82-2253
書いた人:HIDABAKO 編集部(oki)

イベント一覧へ戻る