【下呂市 苗代桜】2021ライトアップ

2021.03.16

苗代桜の名前の由来は、その美しい桜の開花を待って里人が苗代(稲の苗を作るための田)の準備を始めたというところから名づけられ、別名を暦桜(こよみざくら)とも言われています。
水面に移る桜も美しく、飛騨・美濃さくら33選にも選ばれています。

この桜は2本の巨木からなり、樹齢400年といわれ、県指定天然記念物となっています。

*見頃は4月上旬から中旬です。
*4月1日~4月11日ライトアップ(予定)
開催期間
2021年4月1日(木) 〜 2021年4月11日(日)
開催概要
18時30分~21時00分
開催場所
岐阜県下呂市和佐

下呂市和佐594-1

問い合わせ先
【TEL】0576-24-2222 下呂市役所 観光商工部 観光課 【アクセス】  国道41号線より中原大橋をわたり、県道門和佐瀬戸線を約2キロ。(下呂温泉街より約20分)  ※カーナビで「苗代桜」が該当しない場合は、付近の住所(「下呂化成(株)」下呂市和佐594-1)をご指定いただき、目的地周辺では係員や看板の誘導に従ってください。  ※今年はバザー開催の予定はありません。駐車場協力金も不要です。  ※日程は開花状況などにより変更される可能性がありますのでご注意ください。
Alternative Text
書いた人:HIDABAKO 編集部(oki)

イベント一覧へ戻る