令和3年 春の高山祭(新型コロナウイルス感染拡大防止対策について)

2021.03.05

新型コロナウイルス感染防止対策のため、令和3年の春の高山祭は以下のとおり
屋台行事が中止となりますが、各屋台蔵において祭屋台がお披露目されます。


・屋台の曳き揃え、からくり奉納。夜祭は中止(神事については一般公開されません)
・各屋台蔵における、祭屋台のお披露目(12台)






高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、日本三大美祭のひとつに数えられています。2016年には全国33件の「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されました。


高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭。

毎年4月14日・15日、祭りの舞台となる安川通りの南側・上町には、「山王祭」の屋台組の宝である屋台12台が登場。うち3台がからくり奉納を行うほか、獅子舞・闘鶏楽とともに進む御巡幸、提灯の灯りに照らされる屋台が綺麗な夜祭など、見どころがたくさんの2日間です。
開催日
令和3年4月14日(水)~4月15日(木)
開催概要
屋台蔵における祭屋台のお披露目
14日(水) 10:00~20:00
15日(木) 10:00~17:00
開催場所
日枝神社、古い町並ほか
問い合わせ先
0577-35-3145(高山市観光課)
書いた人:HIDABAKO 編集部

イベント一覧へ戻る