冬の支度

雪が降る季節になりました。

高山市内の松も雪吊りが済み、冬仕度が済みました。
こうして雪の重みに負けないようにしてあります。

雪が降ると毎日雪かきです。

雪かきで大事なのが側溝です。
ここに雪を捨てるのです。
観光客が沢山みえる場所でも側溝に蓋がない場所があります。
お客さんのことを思うと危ない気もしますが,雪かきのためには必要なのです。
以前、案内したお客様で側溝がありますから注意して下さい。とお伝えした直後に写真撮りに夢中で側溝にはまっていました。(幸いケガがなくてよかったのですが)
そうはいっても、蓋のあるところもあります。
そこはちゃんと蓋が開けられるようになっています。

絶景かな雪景色

雪の少ない場所生まれで高山移住歴5年目の私はびっくり。
ウインタースポーツもやらないので、高山にくるまで知らなかったのですが、車の冬用ワイパーがあるのですね。タイヤも冬用に替えます。チェーンすらまいたことがなかったの冬は色々とカルチャーショック?でした。
雪道の運転は怖いですが、山の雪景色や雪が満開の花のように木々につもる景色は最高です。
bool(false)
書いた人:でん

飛騨の自然が好きで、来ているうちに移住しちゃいました(≧∇≦) 飛騨は楽しい!【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る