大人気の白川郷ライトアップ2016始まりました!

雪に浮かぶ合掌造り家屋が幻想的

毎年、飛騨の冬のイベントで大人気なのが、白川郷ライトアップ。
世界遺産・白川郷の合掌造り集落が1月~2月の土日数回のみライトアップされます。

30回目となる今年は雪が少なく、直前まで心配されましたが、そこは合掌造りが守られてきただけある豪雪地帯。
近くなったらどっと降り、問題なく雪に浮かぶ合掌造り家屋の幻想的な光景が見られたそうですよ。

写真は2014年のものです。
私の安いデジカメではこのくらいしか撮れませんでしたが、もっとええカメラの方々は素晴らしい写真を撮ってみえます!

格子窓からもれる灯りが素敵

ただ、人気のイベントだけあって、いつものせせらぎ公園駐車場は予約バス専用になります。
高台にある普通車用駐車場に停めて歩いて集落へ行くか、シャトルバスに乗るかですが、シャトルバスも1時間待ちになったり、駐車場自体が満車になって入れない場合もあります。
高山駅からのバスツアーなども満員の日もあるそうなので、行かれる方は事前の下調べと覚悟を持って、暖かい格好で行って下さいね!

開催日
1月16日 23日 24日 30日 31日
2月7日 14日
ライトアップ照明時間 : 17:30 ~ 19:30
問い合わせ先 http://lightup.asia/
Alternative TextAlternative TextNULL
書いた人:もっち

生まれは高山、進学と就職で大阪へ行き、30歳でUターンしてきて高山でのんびりと暮らしている飛騨っ子です!晴れた日に乗鞍岳を眺めながらドライブするのが最高に幸せなんやさな~ 【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る