桜咲きました!&高山祭りジモティ情報

あっという間に桜咲きました!

3月末から4月にかけて暖かい日が続きました。
私が年度末の仕事に追われている間に、高山市内の桜がいっきに開花しました!
咲き始めたら早い早い!もう満開間近のところもあるみたいですよ。
私の記憶では、去年か一昨年は20日以降に満開を迎えたので、
今年はすごい早さです。
ただし、「高山」と言っても、奥飛騨やその道中の丹生川などはまだこれからです。
長く楽しめる高山の桜~♪

春の高山祭りで屋台が動くのは朝イチ・夕方・夜祭だけ!

今週14日、15日は春の高山祭り。
ちょうど桜も咲いて良い景色が見られそうです!
祭りを見に来られる予定の方に重要な情報ですが、豪華絢爛な屋台が動くのは朝イチと夕方と夜祭だけです!
よくテレビで高山祭りの始まりを知らせるニュースが流れる時、赤い中橋を屋台が渡る様子が放映されますが、
あれは朝8:30頃です。
決してあれがお祭りのメインではなく、屋台が入っていた蔵を出て、野外で並ぶ位置に移動しているだけなのです。
だいたい9:30に並ぶようになっていますので(屋台曳き揃え)、それより前なら見ることができます。
古い町並みの中に蔵がある屋台もありますので、狭い町並みの道路を屋台が通る様子も見ることが出来ますよ。
定位置に一列に並んだ屋台は16:00頃までその場で大勢の方に見てもらいます。
3台の屋台は1日2回、からくり奉納も行います。
そして夕方には、夜祭のための決められた位置まで屋台が移動するのが見られ、
18:30~始まる夜祭では、提灯に灯りをともした屋台が街中を動きます。

京都の祇園祭りと似ていると言われる高山祭りですが、
あちらは動の祭り、高山は静の祭りと言われるくらい、動くか動かないかが違うんですね~
どうか2日間晴れますように!
Alternative TextAlternative TextNULL
書いた人:もっち

生まれは高山、進学と就職で大阪へ行き、30歳でUターンしてきて高山でのんびりと暮らしている飛騨っ子です!晴れた日に乗鞍岳を眺めながらドライブするのが最高に幸せなんやさな~ 【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る