ちょっと早めの>残雪の乗鞍岳へ出掛けてみませんか♪

祝☆乗鞍岳2017年早期開通!

高山市民の母なる山、乗鞍岳(3026m)。市街地からも美しい山容が眺めますよね♪
毎年5月15日が開山ですが、なんと今年の2017年からは早期開通が実現しました!
5月1日~14日の間は、標高2000mの夫婦松駐車場~望岳台まで散策できるようになりました!

無料シャトルバスでらくらく移動できる日も♪

乗鞍岳は2003年からマイカー規制がされているのですが、
この期間に限っては「ほおのき平」から無料シャトルバスが運行される日があります。
5月1日~7日、13日、14日の期間です。
満員でも次のバスがピストンで来ますので、安心ですね♪

残雪の乗鞍スカイラインを楽しんだあとは、約1kmのトレッキングへ♪

夫婦松駐車場(旧料金所)へ降りたら、乗鞍スカイランを歩けます。
お天気のいい日には、
北アルプスの眺望素晴らしい「望岳台」へぜひ歩いてみてください。
お帰りのバスは1時間後にやってきます。

「望岳台」へ到着!!

日本の屋根と呼ばれる、槍ヶ岳~穂高連峰の眺めをじっくりと堪能できます♪
雪もたっぷりと残っていて、とっておきの写真スポットとなりそうです。

春とはいえ冬山の寒さでうれしいのは・・

甘酒やコーヒーのサービス・そりのレンタルなどもあります^^(そり有料¥300)
親子で来ても楽しめそうです♪

早期開通が終わると、いよいよ!

乗鞍岳の開山は5月15日(月)です。
朝は式典が開かれますので、一般の方は8時55分「ほおのき平」が始発です♪
(平湯バスターミナルは8時40分発)
今年も飛騨の山を楽しみましょう^^
Alternative TextAlternative TextNULL
書いた人:ウズ

飛騨の山と自然をこよなく愛する猫派女子。昼は山歩き、夜の街では呑み歩き。 夢は乗鞍が見渡せる丹生川の一等地に住むこと♪ 【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る