蔵カフェでジャズナイト~グランドピアノがあるカフェ~

本物志向にオススメな音楽の夕べを楽しめるカフェ

住宅街の片隅に隠れ家のようにひっそりとたたずむ、茶房「蔵茂」(くらも)。
音楽好きのオーナーの店には、全国から音楽人が集まる。
グランドピアノを主役に置いたカフェスペースは、蔵を改装したかのような重厚な構えに、太い中柱がどっしりとしている。
音響にもこだわった造りのようで、音楽鑑賞ホールとしても自慢のスペースのようだ。

今回はカルテットのイベントが3/17に開催される。

オーナーこだわりの蔵造り

照明や飾りにもオーナーの趣味が生かされている

女王陛下も飲んでいる紅茶や、こだわりの珈琲

紅茶の茶葉は、銀座まで調達に行くこだわりぶり。
フレーバーティーもオススメだそう。
英女王陛下も口にしたキームインインペリアルも人気。
珈琲は、岐阜市より自家焙煎の豆を仕入れている。

手打ちそばランチも楽しめる

清見からそば職人を招いて、手打ちそばが限定20食でいただける。土・日には鴨そばも登場するので見逃せない。大人数の場合は予約がベター。

そばランチ:¥1,000- (月・火・木・土・日) 
ざるそば大盛り:¥1,200-
鴨せいろ:¥1,300-(土日限定)

毎月多彩なラインナップで音楽を楽しめる

店内には音楽イベントのチラシやDMがところ狭しを並んでいる。息抜きやリフレッシュに、記念日や仲間や家族・恋人と、音楽のある夕べを楽しんでみてはいかが?

3/17 19:00~カルテットLIVE

ジェイ・小濱 オルガンカルテット LIVE

チャージ ¥3,500-
お問い合わせ先:0577-57-8889

茶房 蔵茂

高山市片野町5-124
TEL:0577-57-8889
営業時間:平日11:00~16:00/土日11:00~14:00
定休日:金曜日
Alternative TextAlternative TextNULL
書いた人:ウズ

飛騨の山と自然をこよなく愛する猫派女子。昼は山歩き、夜の街では呑み歩き。 夢は乗鞍が見渡せる丹生川の一等地に住むこと♪ 【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る