飛騨高山 酒蔵めぐりが始まります

古い街並みの中に6つの酒蔵

毎年開催されている
酒蔵めぐりが来月19日から始まります。
今年は花の酵母てお酒づくりをしている原田酒造場さんからはじまり、1週間交代で6つの酒蔵の普段見られない酒蔵内部がみられます。

早朝、歩くと…

酒蔵によっては秋にイッキに仕込みをすましてしまう所もあるそうですが、朝の7時ごろに古い街並みを歩くと、酒米を蒸している香りがしてきますよ。
船坂さんや平瀬さんはわりと遅い時期まで蒸し作業をされていますよ、
酒蔵巡りの時期に高山泊の方は是非、体験してみてくださいね〜。

その時限定の試飲、酒粕

しぼりたての原酒の試飲。
甘酒などに使われる酒粕。
あまり生産していないから、作っている時期に少しの期間でしか売られていない酒粕なんていうのもゲット出来るかもです。
たまたま酒蔵巡りの時に販売していた純米吟醸の酒粕は凄く美味しい甘酒ができましたよー(//∇//)

冬の高山観光に是非来てくださいね〜
bool(false)
書いた人:HIDABAKO 編集部

前のページへ戻る