古川三寺まいりをしてきました

古川の三寺(さんてら)まいり

三寺まいりは毎年1月15日(お七夜様)に町内の浄土真宗の三つのお寺をお参りする二百年以上前から続く伝統行事です。

縁結びのご縁が!

この時期は野麦峠を越えて信州へ糸引きの出稼ぎにいった女工さんが帰省していて、キレイに装ってお詣りをしたそうです。
その姿を見てご縁ができたなんて話があり、今では縁結びの行事としても有名です。

こんな様子を見染めたのかな

町中を流れる瀬戸川の脇に千本ロウソクを灯す場所に写真は撮影スポットです。
素人さんから沢山カメラマンがいます。
写真撮りたいのは分かるけど、皆さん仲良くね〜と、言いたくなりそうなくらい活気があります(^-^)
でも、この様子は撮りたくなりますねー

美味しい地元グルメも満喫

恋愛成就や大願成就も大事ですが、腹ごしらえも重要です。
この日は飛騨市内の美味しいものが集結します。
前回、売り切れで食べられなかった山之村牧場のソーセージを今回はゲット(^-^)
渡辺酒造の甘酒は最後の一杯、
ラス1でした(๑>◡<๑)
人気のお店は売り切れになるのでお詣り前に早めに腹ごしらえをオススメします。

三寺まいります。

もちろん、お詣りもします。
千本ロウソクを灯すのも良いですか、今回は灯籠流しをしました。
願いを書いた灯籠です。

来年、お礼参り

白いロウソクで願いをこめて、
願いがかなったら、翌年は赤いロウソクを灯すんですって。
来年、赤いロウソクでお礼参りが出来ると良いなぁ〜〜
着物でお詣りする姿はとても素敵でした。
当日、レンタルのサービスもあるので、利用しても良いかも。

↓下は円光寺

↓ 本光寺

↓ 真宗寺
bool(false)
書いた人:でん

飛騨の自然が好きで、来ているうちに移住しちゃいました(≧∇≦) 飛騨は楽しい!【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る