春の高山祭、今年は桜も見頃でした。

4/14,15は山王祭

毎年恒例の春の高山祭をみにいきました。

高山祭は春と秋に開催されます。豪華絢爛な屋台も春と秋で見られる屋台が違いますし、中心となる氏神様も異なります。

春は日枝(ひえ)神社の神様が高山陣屋前のお旅所においでになります。


からくり奉納

今年は天気がアヤシイものの、

午後からのからくり奉納も何とか開催

からくり奉納が終わった頃から雨が降り、夜祭は残念ながら中止になりました。


2日目は午後から再開!

2日目も朝は雨でしたが、午後になり雨があがりました!

笛や太鼓の音が始まり

御巡幸もはじまり、雨で下がったテンションも復活(≧∀≦)


晴れてきたー

色々な衣装の行列が続きます


屋台も動いた〜(//∇//)!

前日にあの天気でからくり見られただけでも幸せと思っていましたが、動く屋台が見られるとやはり嬉しくなります!

桜と中橋も写真撮れました(*☻-☻*)


口上の札が走ってた

雨には降られましたが、二日間とも動く屋台が見られて満足です。

夜祭は来年の楽しみに!

ということにします。


平成の屋台も曳き揃え

15日は飛騨高山まつりの森に展示されている平成屋台も年に一度、屋外で見られる日で終了ギリギリでしたが見にいきました。

春秋の屋台、近くは古川とこんな近くでこれだけの屋台がある飛騨はすごいなぁと、改めて感心してしまった(^◇^)


おまつり限定で見られるものも色々

まつりの日にしか見られない屋台蔵の中


地元の子供でいっぱいの本町の出店


まつり衣装を着た犬を結構たくさん見ました。

皆、可愛かった(//∇//)


bool(false)
書いた人:でん

飛騨の自然が好きで、来ているうちに移住しちゃいました(≧∇≦) 飛騨は楽しい!【HIDABAKO公式記者】

前のページへ戻る