日本伝統芸能パフォーマンスショー!国内外問わず人気の【でこなる座】に密着取材☆第1弾☆

飛騨高山の新しい観光スポット☆

日本伝統芸能パフォーマンスショーが体感できる「でこなる座」(DEKONARUZA)が今年の3月に高山市本町3丁目のイータウン内に本オープンして以来、国内外問わず飛騨へ訪れる観光客の方が足を運んでいます。
昨年の12月より仮設営業した「でこなる座」は、拠点を常設ステージに変えて、更に見どころ満載となっています。公演は全3回、毎週月曜日~金曜日の平日のみ開催。
公演中は客席も一緒になって楽しめるサプライズもあり!

館内は最大100名収容で、気軽に「和」を味わえるワンタッチで着れる着物や和小物で撮影が楽しめるフォトコーナーや、ドリンクやフード、オリジナル商品を扱う物販のコーナーもあります。
館内で購入したものなら飲食しながらステージを楽しむこともできます。


今回はそんな「でこなる座」のパフォーマーの方々に密着取材をしました。
三連載にかけてお届けいたします!


太鼓、篠笛 担当 川端 洋介(かわはし ようすけ)さん

*力強いステージを演じている川端さんは、メンバー唯一の男性
パフォーマーです。女性の多い環境ですが社長も男性なので、
社長の存在を心強く思っているそうです。


【でこなる座でやろうと思った動機】
小学5年生より太鼓をはじめたくさんの舞台を踏み、プロになるのが夢だったので、自分の可能性を試したかった。第一に太鼓が好きだから。

【演奏をしている時の楽しみは】
お客様のリアルな反応やリアクションを体で感じられること。言葉で伝えるのではなく、演奏で伝えるのは難しいですが、それをどう伝えるか、どう表現していくのかという部分が楽しい。演奏中はお客様の表情などで伝わっていることを感じられる事も楽しみです。


【ひとこと】
でこなる座の会場を”インバウンド”のお客様で埋め尽くし、飛騨高山の新しい観光スポットとして築き上げたい。



太鼓、篠笛 担当 橋本 桜雪(はしもと さゆき)さん

*橋本さんは新卒ででこなる座へ入座された方で、でこなる座では期待のルーキーだそうです。ぜひ彼女の演奏を聴きに行ってみてください♪


【でこなる座でやろうと思った動機】
太鼓が大好きで、小学4年生から続けてきた太鼓を仕事としてできる場所があったから。
日本の伝統芸能をたくさんの人に知って頂きたいと思ったから。

【演奏をしている時の楽しみは】
お客様の反応、笑顔が見れること。喜んでくださるお客様の姿がみれること。
他のパフォーマーたちとピッタリと合った時など楽しいです。


【ひとこと】
でこなる座をお客様でいっぱいにして、もっと沢山の方に知っていただきたい!!見て頂きたい!!



7・8月限定!夏のイベントのお知らせ♪

【地元割キャンペーン】

通常3,000円 → 1,000円(税込) 飛騨地域の3市1村にお住いの方限定!

期間限定の為お急ぎください。

※免許証や学生証など、飛騨地域に在住のことが証明できるものをチケットカウンターにて提示 (各人ご用意ください)


【毎週水曜日は夜営業(7,8月限定)】

昼は忙しくて観に行けない方におススメです!

夜19:15~スタート(代わりに水曜日は11:00の部は無)



*地元割を使ってもっと見ることができます*

7/27(土)、28(日) 8/10(土)、11(日) の平日以外も営業有り。

7/27、8/10の土曜日は夜の部も有り



飛騨高山唯一の伝統芸能ライブショーをぜひ堪能してください♪

【でこなる座】
〒506-0011
岐阜県高山市本町3丁目38(イータウン飛騨高山内)
TEL:0577-57-5788(9:00~18:00)

通常公演時間:毎週 月曜~金曜 平日のみ開催
       1回目 11:00~
       2回目 13:30~
       3回目 17:30~

通常公演料:3,000円(税込)
      ぎふっ子カード提示でお子様は半額になります


もっと詳しい情報 → https://dekonaru-za.com/

オンライン予約はこちら → https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298113-d16755148-Reviews-Dekonaru_za-Takayama_Gifu_Prefecture_Tokai_Chubu.html
bool(false)
書いた人:HIDABAKO 編集部(oki)

前のページへ戻る