巨木と可憐な春の花に会いに行く

2018.05.16

ニリンソウの花が見頃

平湯温泉にニリンソウの群生地があります。
春になると見に行くのが毎年の楽しみです。
今年は咲き始めるのが早かったので、
早く終わってしまうかなと
心配していましたが、
GWに雪が降るような寒い日もあったせいか
例年どおり見頃を迎えましたよ。
19日には平湯温泉で大きなイベントもあるので、
大勢の方に見てもらえるので良かった。

ニリンソウとカツラの大木

ニリンソウの群生地の奥には
大きなカツラの木がでーんとかまえています。
ニリンソウと一緒に写すと
とっても写真映えします。

樹齢1000年越えの大ネズコ

ニリンソウの群生地から15分程、
山を上がると1000年以上、平湯温泉を見守っている大ネズコ巨木があります。
図鑑的にはクロベというヒノキの仲間です。
飛騨ではネズコって呼ばれています。
ニリンソウと一緒に是非、会いに行って欲しいです。
道は足元が悪いので、登山靴とまでは言いませんが、
運動靴がオススメです。

大ネズコに癒されます。

写真だとスケール感が全くでないので、
是非、直接見て欲しいです。

そして平湯大滝で癒されよう

大ネズコ・ニリンソウのある場所の川をはさんでお隣さんの位置に平湯大滝という、これまたりっぱな滝があります。
大木と山野草に癒された後は滝で大自然満喫できます。

シメは温泉で癒されましょう!

歩いていける場所に沢山の温泉旅館があります。
泊まりでさらに飛騨グルメを堪能もよいし、日帰り入浴もあります。
心も身体も大満足です。
HIDABAKO 編集部
書いた人:HIDABAKO 編集部

前のページへ戻る