【中部山岳国立公園③】エリア限定おすすめコンテンツ集!

中部山岳国立公園~おすすめコンテンツ~

プロジェクト名募集1月29日まで!


↘「中部山岳国立公園プロジェクト名募集」はこちらをクリック↙


中部山岳国立公園の各名所にあるおすすめコンテンツをご紹介致します!ここでは、奥飛騨・上高地・乗鞍エリア限定のおすすめコンテンツを集めてみました。ガイドツアーや散策といったアクティビティが盛りだくさんです。アウトドア好きな方はもちろん、インドアの方でも参加しやすいコンテンツもございますので、遊びに行く際の参考にして下さいね♪


↘第1弾「中部山岳国立公園のご紹介」はこちらをクリック↙
↘第2弾「中部山岳国立公園の見どころガイド」はこちらをクリック↙

日本唯一の2階建てゴンドラで日本を代表する山岳景観を堪能!

「奥飛騨温泉郷に位置する新穂高ロープウェイ」


北アルプスに抱かれ、全国でも屈指の温泉天国の奥飛騨温泉郷に位置するロープウェイ。日本で唯一の2階建てゴンドラで展望台からは非日常的な空間へ。手つかずの大自然が広がり、四季折々の傑出した山岳景観が楽しめます。冬は山頂駅周辺に「雪の回廊」が出現します。別途トレッキングやガイドウォーク、中間駅周辺ではスノーシューやスノーチュービングなどが体験できるツアーも用意(別料金)されています。


お問合せ先:https://okuhi.jp/


↘「中部山岳国立公園プロジェクト名募集中!」こちらから↙


標高2,702mの乗鞍岳畳平から眺めるご来光に感動!

「期間限定運行・夜明け前発のご来光バス」


平湯温泉・ほおのき平から「乗鞍岳ご来光バス」が7月中旬から9月中旬までの期間限定で運行しています。夜が明ける前に山麓を出発し、乗鞍スカイラインを通って山頂へ。雲海の上に浮かび上がる感動的なご来光をお楽しみいただけます。この2,702mの乗鞍岳畳平は、バスで登れる日本最高地点でもあり、格別な景色や風景をご堪能いただけます。天候により、運休する場合があります。詳しくはホームページをご覧ください。


(画像出典:飛騨乗鞍観光協会)


お問合せ先:https://www.nouhibus.co.jp/


↘「中部山岳国立公園プロジェクト名募集中!」こちらから↙


 


”ひらゆの森”源泉掛け流しの濁り湯で 心身共にリフレッシュ!!

「平湯温泉で幻想的な白銀の世界へ!スノーシュー体験ツアー」


期間中毎日開催。天候・積雪状況によりコースは変わりますが、標高1700mカモシカゲレンデコースが人気です。晴天時にはリフトで山頂まで移動します。結氷した平湯大滝も必見 ! スノーシュー後は『ひらゆの森』の源泉掛け流しの濁り湯で心身共にリフレッシュできます。団体でのご参加は、お問い合わせください。


お問合せ先:http://www.hirayunomori.co.jp/


↘「中部山岳国立公園プロジェクト名募集中!」こちらから↙


豪雪地帯ならではの雪の回廊や乗鞍岳の絶景を車窓 から望めます★

「乗鞍スカイラインが今年も乗鞍岳の山開きに合わせて開通!」


岐阜・長野両県をまたぐ北アルプス南端の乗鞍岳は、百名山にも数えられ、23峰の山々、7つの湖・8つの平原から連なる雄大な山です。国の特別天然記念物「ライチョウ」に逢える山としても知られています。その美しい景観を楽しみながら走る14.4kmの山岳観光道路が乗鞍スカイラインなのです。乗鞍スカイラインは日本一高所を走る道路でもあり、その標高は富士山5合目より高いんですよ。その標高の高さゆえに平地との気温差は20℃も低く、5月である今も気温ヒトケタ、道路わきには見事な雪壁が見られます。


お問合せ先:https://norikuradake.jp/


(画像出典:飛騨乗鞍観光協会)


 


↘「中部山岳国立公園プロジェクト名募集中!」こちらから↙


奥飛騨の大自然に囲まれた広大な オートキャンプ場「平湯キャンプ場」

「平湯の入口にあり上高地への登山や観光の拠点としても便利」


ほぼ自然のままの山林約25,000㎡、約200台収容できる広大なフリーサイトのオートキャンプ場ですので、本物のアウトドアライフを満喫いただけます。かまどや水場、水洗トイレ等も完備。徒歩約10分でたくさんの露天風呂が魅力の『ひらゆの森』があり、お風呂めぐりをお楽しみいただけます。 おいしい飛騨牛や郷土料理の店『あんき屋』もすぐ近くにあります。 上高地や乗鞍・新穂高・高山などの登山や観光の拠点としても便利です。GW・夏期・3連休は予約が必要です。


お問合せ先:https://www.hirayu-camp.com/


↘「中部山岳国立公園プロジェクト名募集中!」こちらから↙


清流と滝、湿原・湖沼と草花、原生林と野鳥・動物達の宝庫「五色ヶ原」

「雄大な乗鞍岳の裾野に広がる自然景観を巡る体感コース」


乗鞍山麓五色ヶ原は、中部山岳国立公園の南端にある約3,000ヘクタールの広大な森林地帯です。清流と滝、湿原・湖沼と草花、原生林と野鳥・動物たちなど、その”宝庫”では、さまざまな景色や出合いを楽しむことができます。このコースは、基本的に森林帯の中に位置し、代表的な樹木はサワグルミです。起伏に富んでおり、滝の轟音が聞こえたかと思うと、突如として林間から壮大な滝が現れます。滝の周辺は切り立った岩場が多く、土壌も少ない為に植物には厳しい状況ですが、そんな中でも水辺を好む草本植物は短い夏を謳歌するように可憐な花を咲かせ、森林の中とは一味違った空間を楽しんで頂けます。


お問合せ先:https://goshiki2004.com/


↘「中部山岳国立公園プロジェクト名募集中!」こちらから↙


bool(false)
書いた人:HIDABAKO編集部(fuji)

前のページへ戻る